読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

なぜユーザーコミュニティを見に行くのか - PHPカンファレンス関西2013

まもなくPHPカンファレンス関西2013が開催されます。楽しみですね。

カンファレンス開催にむけて、きのうはKLabの内海さんが 満員御礼!PHPカンファレンス関西2013 | K's BlogK's Blog という記事を書いてくれました。今日はこちらで なぜユーザーコミュニティを見に行くのか について書きたいと思います。

なぜITの人は、会社の仕事と直接関係があるわけでもないのに、しょっちゅう技術ネタで集まるのでしょうか。新しいツールの使い方の無料セミナーがあるから? 受託やってますと名刺を配れば営業になるから? ...たしかにそういう要素はあります、が、それだけじゃ説明つかないのです。というのも、参加者の中で目立つのが、「本を読んだら未経験のツールでもすぐに使えるタイプで、今の仕事にはさほど困っている様子でもない人たち」なのですから。

なんで集まるのかについて、やっぱりそうかと思っている僕の答えは、じっさいの人間はどんな会話をしているのか を体験できるってことです。PHPカンファレンス関西に毎年参加してきた僕なので、まあそんな人が言ってるんだから本当だろうと思って読んでください。

たとえば、ITニュースにありがちな記事見出し

「いま話題の〇〇技術」

え、ホントにそれ話題なの? って思うこと、ありますよね。

逆に、すごく仕事で使っているやりかたも、これ実はただの社内ブームなんじゃないの? 外でも通用するの? という不安もあります。

ちょっとPHPとは違う話になりますが、いま話題の Amazon Web Service (AWS)。話題のw。これアカウントを作ると、提供される全サービスの管理コンソールにいちどにアクセスできるようになります。30個ぐらいあるんでしたっけ。正直「どれがどれやねん!?」ってなりますよ。

突然の辞令でクラウド対応やれと言われてやり始めると、たぶんいきなり迷子ですよ。そもそもクラウドで何をどう改善できるのかだって、ITニュースの聞きかじりで具体的には理解してなかったりして。こういうので困るという前提条件が体験できてなかったり。でも会社には「これからはクラウドだから期待しているよキミ」みたいな...

いっぽう、ユーザコミュニティから聞こえてくる事例には、さりげなくEC2とかS3とか(AWSのサービス名)が入ってきます。Amazonの営業さんの説明じゃなくて、個人的な体験なので偏っているかもしれないけど、すごくインパクトあります。その話に出てくる名前と話の内容を吸収しておけば、いちどに全機能表を見せられても、必要なものに7〜8割がた勘が効きます。

僕は、初回のPHPカンファレンス関西で「明日はクリスマスだからEC2を1000台追加しようぜ〜」という運用がすごく印象に残りました。なんでそんな大量のセットアップが1日で終わるのか... そのとき自分がまだ「独自AMIを使ってサーバのクローンを任意台数いちどに作成できる」ことを知らなくて、言ってる台数と語調の軽さのギャップが衝撃でした。そのときまだAWSを使っていなかったので、後日、AWSで初めてEC2を立てようという練習のとき、そこに出てくる「作成する台数」の欄で「あーーーこれかーーーーっ」となりました。

こういう強い体験って、読んでいるだけではなかなか得られないと思うのです。

インターネットのITニュースサイトには、微妙に業界が違うニュースもいちどに流れてきます。毎日の記事が欲しくて、使われているかどうかを無視した新規性が高いだけのニュースもあります。全部読んでたら大変ですよ。Google Readerもなくなるし。

いっぽう、ユーザコミュニティには、自分の仕事と似た、けど直接関係のない人間のサンプルがわんさかいます。彼ら彼女らが本当に「あの話題の技術」を話題にして会話してるんでしょうか。自分と仕事内容や考え方が近い人は、どんなことを意識しているんだろう。

確かめに行きましょう。本屋でもネットでも見つけられないことを。

それと同時に、シェアしに来てください。あなたが知識をシェアするのを求めている、あなたに似た人がいっぱい来ます。みんなの知識を少しづつ合わせて、全員がおみやげとして持ち帰れたら、それがユーザコミュニティが最高に機能している状態だと言えるんじゃないか、なんて思っています。

とくにPHPは、バージョンや世代の違いで、ユーザごとに理解のばらつきが特に激しい技術です。ひどい言語だと言われることもあります。逆に、普通に仕事で使うにはちょっと高度すぎて人材がいないと言われることもあります。何が本当かわかりません。 でもひとつだけ本当のことがあります。PHPという看板を掲げて、これが有意義な活動だと何かの信念をもってボランティアをやる人達が、日本中に何人もいるということ。

あと3回寝たら6/1です。関西PHPユーザ会のブースは会場ロビーにあります。待ってますー。