読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ターミナルからPhotoshopを起動すると便利

Mac

Macのちょっと便利な使い方。
MacでWebのフロントもやる人は、ターミナルでvim使ってCSSのコーディングなど快適に作業しているとき、ちょこっと画像を修正する必要があって、しかたなくFinder開くためにマウスに手を伸ばすことがあると思います。

マウスでFinderを掘るのが面倒なときは、ターミナルからこれ。知ってる人は多いでしょうけど、けっこう便利ですよね。

$ open .

で、それで開いたフォルダから画像ファイル名を目で探して、ドックのPhotoshopにドロップしていましたが、ふと、そんなことしなくても、これでいいんじゃないかとやってみました。

$ open -a "Adobe Photoshop CS4" ../img/icons.png

(バージョンは気にしないで。各自書き換えよろしく)
Finderの操作をスキップできました。調子に乗ってエイリアスに。

$ alias psp='open -a "Adobe Photoshop CS4"'
$ psp ../img/icons.png

Photoshopに渡すファイル名はワイルドカードでもOK。ファイル名がちゃんと命名規則に則って付けられてると、これはかなり便利。TABキー補完いい感じ。

$ psp ../img/icon-*.png

というわけで、ターミナルをホームポジションとして、こんな感じで操作したら、すごく操作短縮できました。

$ git pull
$ psp ../img/icon-*.png
# 全部修正して command+s → command+w
$ git commit -a -m アイコン画像を修正
$ git push

人によってはこれ、すごく快適になるやり方なんじゃないかと思います。Finderのウィンドウが無駄に増えるのは作業効率落ちる要因ですし、ファイルのアイコンを目grepして対象のファイルを探すよりも、キーをタイプしたほうが早いって人はけっこういるんじゃないでしょうか。

とはいえ、結局ブログ書いてた時間、自分の作業は止まってますけどね(^^;