読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Subversion作業コピーのダウングレード

新しくリリースされたSubversion1.5ベースのツールで作業コピーにアクセスしてしまうと、Subversion1.4ベースのツールとの相互運用性が失われてしまいます。Subversionは今回のアップグレードで、作業コピーに新しい機能をサポートしたため、作業コピーのフォーマットバージョンがひとつ上がってしまったのです。

1.4相当の機能しか要らないのに、作業コピーバージョンが上がってしまって古いツールでアクセスできなくなった場合について、Subversionプロジェクトはここで説明していました。

subversion: Subversion FAQ

ここにあるPythonスクリプトで、作業コピーのダウングレードが可能です。こんな感じ。

$ python change-svn-wc-format.py ./wc 1.4

未だ1.4ベースの環境のほうが多数派閥(執筆時点では、WindowsだとTortoiseSVNVisual Studioのプラグインのやつぐらい、他OSの標準ディストリビューションでは皆無)なうちは、こいつはとっても有用なツールですね。C:\Python25\Scriptsとか~/local/binとかに入れておいてもいいかも。