読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

MacOSXのjEditでうまくコピーペーストできない場合の対処

jEdit

最近はよく、MacOSを使っています。もちろんメインのテキストエディタとしてjEditを使っているわけですが、どうもMacでうまく機能してくれない箇所がありました。

検索ダイアログボックスのテキスト入力やQuickNotepadプラグインでは、キーボードでコピーペーストできない。ルックアンドフィールをMacネイティブではなくNimbusにすると、少しは緩和されましたが、それでも十分じゃない。

jEditのリリースバージョンは4.3.2でもちろんdmg版、Macのほうは現在10.6です。

この問題の回避方法、ありました。

http://community.jedit.org/?q=node/view/4176

で、議論されています。要するに、このページに書かれている

http://jedit.org/index.php?page=compatibility#macx

If you have Java 1.6 as your default JVM, you will need to remove the Mac OSX plugin for jEdit to work properly.

ってことですね。MacOS 10.6(JVMは1.6)で使うとき、"Mac OS plugin"はマトモに動かないっぽい、と。でもなんか、10.5でも同じ感じだったような…。

でも、プラグインをはずしたらどんな不都合があるかを、ちゃんと分かっておこうと思ったので、

http://jedit.svn.sourceforge.net/viewvc/jedit/plugins/MacOSX/trunk/

をブックマーク。何やってるのかはまた今度読もうっと。

追記

現在、ソースコードリポジトリ上では対処されていました。
http://jedit.svn.sourceforge.net/viewvc/jedit?view=revision&revision=17395

http://jedit.svn.sourceforge.net/viewvc/jedit/jEdit/trunk/jars/MacOSX/macosx/MacOSXPlugin.java?r1=17395&r2=17394&pathrev=17395

同じように対策してプラグインコンパイルし直すと問題なくなります。