読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

iPadがあながち間違っていない8つのこと

アップルiPadが嫌な8つのこと : ギズモード・ジャパン のdisりをdisってみる思考実験です。
それによって、iPadの特徴を考えたいと思うのです。

キーボードのないMacを期待してた人は多かったでしょう。このエントリで、彼らが裏切られた気持ちを非難するつもりではないので、その点はご理解ください。自分も、そうだったらなと期待していた一人ですし。

大きすぎる

こんな大きくちゃ、もちながらタイプしにくいでしょ。この大きさで親指でタイプするなんてミスタイプしまくり。

持ち歩きながらタイプなんてしませんね。新聞だって、雑誌だって、書くメディアじゃない。ふつう書くって、紙を机に広げて書くもんですね。それでももし立って書きたいなら、左手でしっかり持って、ペンで書きましょう。それも嫌なら、iPhoneやケータイで書けばいいだけのことです。EvernoteやGoogleDocsに書いて同期することが、そんなに苦痛でしょうか。

マルチタスクじゃない

これは非常に面倒。ノートブックの代わりとして考えた時に、マルチタスクじゃないってのは致命傷です。ネットみながらTwitterアプリを駐在させとくとかできないんですよ? emailをチェックしている間にAIMも起動できないんですよ? これじゃ僕は買いたくありません。

ポータブルゲーム機は、ゲームしながらピクトチャットやネットサーフィンできないけど、それで十分。すでにみんな、パソコンやケータイと組み合わせて使っています。ながら使用したければ、iPhone隣に置いておいたり、逆に、パソコンで仕事してる間、モニタの隣にiPadをたてかけておけばいいのです。

逆に、シングルタスクでリソースを占有できるからこそ、iPhoneのゲームはハードのパワーをフルに使えるんじゃないでしょうか。

ただ、アプリの作りによっては、すごくマルチタスクが欲しい場合もあります。あるアプリをいったんシャットダウンしたら、前回の操作セッションを再開するのが困難なものもありますね。ブラウザやメールクライアントは、前回の状態を簡単に再現できるし、自動セーブで前回の状態から再開するゲームもよくあります。いっぽう、私の使っているtumblr gearは困ったものです。いちど落としてしまうと、再開したときまた、イチからコンテンツを再取得し、さっき見ていた箇所まで移動しないといけません。また、そのときすべてを再ダウンロードすることが出来なかった場合、次の起動では、move to last post in last sessionが機能しなくなってしまいます。これでは、その間に面白いことを思いついても、Twitterに書くのを控えてしまいます。

極論ですが、iPhoneiPadに必要なのは、アプリのマルチタスク化ではなく、機能を提供し合う横断的なバスではないかと思うのです。Safariの中にYouTubeが開いてまた戻って来れる、メール送信画面を一時的に開く、などは可能ですが、Safariで閲覧中のページについてTwitterに「みてるなう」ができない。Evernoteを引用してメールを書くには、何度も行き来しないといけない。アプリ使用中に別のアプリの一部の機能を割り込ませられるだけで、ぜんぜん違う。そのモデルは、並列ではなくスタックでいいと思うのです。

でもまあ今のところ、そんなに高度な「作業」が必要なら、パソコン使えばいいんですよね、きっと。

カメラ非搭載

iPadには前面&後面カメラともに非搭載です。なんで搭載してないんでしょ? ビデオチャットが出来ないわけですよ。これからソーシャルなコミュニケーションって大事じゃないんでしょうか。

そのうち、iPadと無線で同期して、本体にクリップで留めたりスタンドに置いたりできるWebCam出ますよ。そんな、タブレットを顔の真正面に向けてビデオチャットするなんて疲れるのは、ちょっとご勘弁。チャット中でも、いろんな持ち方したいじゃないですか。

むしろ、使い始めたら位置が固定できるパソコンのほうが、モニタにWebCamが付いててビデオチャットに向いてます。そもそも、いろんな姿勢で使うiPadでは、ビデオチャットなんてニーズが発生しないかも。素直にパソコン使えばいいんだし。

あ、あと、まさかあんなので写真撮影するつもり?スナップは電話に付いているカメラでいいし、ちゃんと撮影するなら、それこそ、動画と静止画で、それぞれ最適な作りの本気のカメラを使い分けましょう。

タッチキーボード

アップルのあの入力方法です。iPhoneのキーボードがそのまま大きくなったキーボードは、寝椅子に座って打つのはすごく不便だと思うんですよね。

その体勢で、紙にペンで字を書くよりは書きやすいでしょうね。ましてや、PCキーボードよりだいぶマシです。そもそも、そんなぐうたらな状態でまともなテキストを書ける人って、どのぐらいいるのか疑問です。寝椅子にいてタイプしたい量は、iPhoneで打てる程度で留まるんじゃないでしょうか。まさか、HTMLでもコーディングしようとしてるんじゃ? もしそうなら、さっさと自分のデスクに行きなさい。休憩中はきちんと休憩しましょう。

HDMI端子無し

iTunesからダウンロードしたHDビデオをテレビで再生したい時どうするの? Apple TVをわざわざ買わなきゃイケないんですかね?

むしろ、テレビを見ながらiPadiTunesでビデオを買い、そのままApple TVかPCのiTunesをリモート操作してダウンロードさせられるほうが素敵です。ビデオ出力端子が欲しいのは、むしろiPhoneです。自分のライセンスが入ってるセットトップボックスがない出先で、手持ちのビデオを皆で見ることができる。

iPadという名前

iPodとかぶりますし、ネーミングセンスないでしょ。

ま、WordとかExcelぐらいダサいですね。ただ、Appleがダサい名前を受け入れていってるのは、ポピュラー路線への開拓を指向しているように見えるので、嫌いではありません。iMaciPodも、言葉だけじゃ意味を成さない固有名詞だから、まったく知らない人には何のことかわからない。けど、iPhoneは言葉から意味がわかる。それぐらいわかりやすい、iPadなんでしょうね。

iPodと聞き分けにくいのは、戦略的に、わざとかもしれません。iPodとの誤解を恐れないのは、たぶん、それが紛らわしい間は、わかっている人が使う言葉で、むしろ混乱のせいで言葉が広がる。紛らわしいので、ネイティブの人はそのうち、「アイ・ピーエーディー」と言うかも。もしそうなら、PDAを皮肉ってる感じで、面白そうです。

ジョブスは、最終的にPadがPodを覆い隠すと考えているんじゃないでしょうか。もし次に、無線で同期できるホームサーバー(Mac miniが一番近い?もっと操作の要らないもの)が発表されれば、iPod Classicは用済みになる。みんな、その頃はSIMフリーになっているiPhoneか、名前を変えたiPod nanoがオープンになって、それで今日聴く分の音楽だけを無線で同期して聴いているいる。

Adobe Flash非対応

既存のiPhoneユーザーからしてみれば、Flash非対応なんて気にしないのかもしれませんが、ウェブページにポッカリと穴が開くのは見てられません。気にしないことが一番なんでしょうけど、気になって夜も眠れませんよ。

何がFlashで何がHTML5なんだか区別してない、とにかくサイトが見れないとパニックになっちゃうタイプの人を取り込んだら、彼らは、一定数の勢力になって、アクセスの多いサイトのFlashを撤去させる圧力へと変化するでしょう。Adobeや開発者にとって、それは大きな脅威です。でも、モバイルCPUを搭載した他の非PCデバイスを作っているメーカーの現場や、圧倒的多数の潜在顧客にとって、それはとても嬉しいことです。顧客が喜ばないなら、嫌なものを押し売りしたって負けるだけです。

考えてみてください。ディズニーのWeb広報が、この数年の間、タブレット型デバイスに対応したバージョンをまるで開発しないと。そんなはずはありませんね。日本のディズニー公式サイトは、すでにFlashを使わないバージョンを持っています。
http://home.disney.co.jp/lite/
もし、iPadでアクセスする、Flashの何たるかを知らない層が急激に増えて、まだHTML5で動かすものができていなくても、そのときは、ブラウザを判別して、すでにあるHTML版に無条件リダイレクトするだけです。

そもそも、マウスカーソルしか想定していない既存のFlashコンテンツを、ロールオーバーも修飾キーもない、マルチタッチとフリック操作のデバイスから正しく操作できるというのでしょうか。もしそうだとすれば、すでに作られているswfを再解釈して、機械的に操作変換できないといけません。人間が意図していないことをプログラムが正しく解釈することなど、できるのでしょうか。iPhoneiPadにFlashがないという声は、この点を無視しています。

もし、タッチに対応できる最新バージョンのFlashがあったとして、それを買って、いちいちコンテンツを作り直す必要があるとしたら、そのとき、わざわざFlashを使う道理はあるでしょうか。あんなタイムラインスパゲティ、作った本人でも忘れているでしょう。そして、これが最大のネック、最新のバージョンのFlashはいつも、PCでの普及率がFirefoxSafariより低いところから始めないといけないこと。

アダプター

もしネットブックなどの代わりと考えるなら、いろんなものと繋ぎたいですよ。デジタルカメラとかその他いろいろなデバイスに。はっきり言って足りないです。

そうでしょうか。むしろ、配線がないことで、ワイヤレス化が発達し、無線でいろんな機器とつながるようになるほうがいいです。いろんなケーブルを使い分けて、毎回ピンとピンを対応させられるのはお父ちゃんだけ。そんな不便なことないですよね。設定さえしておけば、近くに置いてボタンを押すだけ。子供でもできる。Appleはそんな未来のために、サードパーティーを鍛えようとしているんだ、きっと。


どうも、職業柄、ソフトウェア面でのツッコミが多めになってしまいました。

自分のツィートもまとめとこ。

http://twitter.com/tanakahisateru

きっと出る、冷蔵庫に装着できる iPadホルダースピーカー付き。音楽聴きながらクックパッド。足りない食材をオンラインでiPhoneに共有して買い物に出かける準備。その間に帰ってきた子供が冷蔵庫のメモを見るだろうから、「おやつは戸棚の中」とメモに書いておく。

あれ?Softbankの写メ受信できるフォトフレームて何だったんだろう。iPadに簡単なアプリ足したら同じものができちゃう。そのうえ、iPadは文字のメールも読めるし、自分で操作もできるし、ネットに写真を探しに行くこともできるぞ。独身マカーの正反対にあるものかもよ、これ。

独身マカーと言うと怒られそうなので、先に謝っておきます。意図してたのは、PCリテラシーの多様な人と関係する生活スタイルということ、パソコンへのこだわりは極端に低いけど、オーディオとデジカメはいいのを持ってるような人、って意味です。

RE @aboodman This is the iPad angle I find most compelling: http://danieltenner.com/posts/0015-ipad-an-apple-for-mom.html

同じように考えてる海外のレビュアー発見だ。 "iPad: an Apple for Mom" だってさ。

いまいいこと言った RT @hiramer2: てか、iPadを母親に…ならプレンゼントしてやるのが筋ってもんだよな…やっぱ。どんなけお世話になっとるっちゅーんじゃけん。

@hiramer2 BluetoothデジカメもしくはSDカードリーダーなんてのは登場しないのかな。USBケーブルがiPadから出てるよりは。

RT @joehewitt My thoughts on the iPad: http://bit.ly/bv9Hrp

よく考えたら、iPhoneSafariでFlash動いたとしても、マウスカーソルでロールオーバーできないとダメとか、コンテンツがパソコン前提で作られてるよね。それはそれで、けっこう劣悪な体験になることだろうな。

というわけで、iPadとか ChromeOSタブレットがパソコンを追いかけてくれば、動く(でもマトモに操作できない)か動かないか、どっちにしても、今のままのFlashが生き残ることはできない。あぁ、だからRIAってラベルつけてオフィスに売るしかないんだな。

They will create an HTML5 version for WebKit soon. And games and videos will be moved to AppStore or YouTube. ... http://su.pr/2s6UJV

ソニータイマーは、数年後に製品を破壊するために組み込まれる装置。アップルタイマーは、数年後に競合他社の業界を破壊するために組み込まれる装置。

きっと出る。iPadをスクラッチできるデジタルシンセアプリ。マルチタッチで、PCDJの悩みのタネ、MIDIデバイスなしでの複数パラメータ同時操作を実現。フロアで踊りながらだって、 Wi-fiで別のiPadをリモコンにプレイできちゃう。

Flashなんてただの飾りです。偉い人にはそれがわからんのです

http://tanakahisateru.tumblr.com/post/361307263