読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

MacOS 10.5でjEditを動かす

jEdit

MacOS 10.5のJVMが更新されたあと、jEditが動かなくなってました。仕方がないので、jedit.jarを直接叩いていたんだけど、どうやらもっとスマートな方法があったようです。

http://community.jedit.org/?q=node/view/4072

で、配布されているjEdit起動コマンドの jEdit.app/Contents/MacOS/jedit を、更新されたJVMが持っているJavaApplicationStubで置き換えるといいらしい。つまり、

$ rm /Applications/jEdit.app/Contents/MacOS/jedit
$ cp /System/Library/Frameworks/JavaVM.framework/Resources/MacOS/JavaApplicationStub\
 /Applications/jEdit.app/Contents/MacOS/jedit

ということ。ターミナルがよくわかんない場合は、jEditのアイコンから「パッケージの中身を見る」で、ファインダーを使ってもいいと思う。