読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

jEditプラグインセンター復活

jEdit

先日からずっと、世界的にjEditプラグインがオンラインインストールできない状態が続いていましたが、
http://community.jedit.org/?q=node/view/4013
現在この問題は解消している模様です。プラグインを手作業で集めてjarsに入れるか、プラグインマネージャのソースをハックしないといけなかったのですが、修復されて一安心。

まあ、復活したのでもういいのですが、念のため、同種の不具合状況の確認方法を残しておきます。

この不具合を(独自に)調べるうちに、複数の偶然が重なっていることがわかりました。

  1. jEditプラグインセンターのミラーリスト管理PHPにバグ→選択したミラーサイトが反映されない不具合
  2. SourceForgeに大規模なサイト更新があった→jEditが認識していたデフォルトダウンロード元情報が古くなった
  3. SourceForgeの古いURL」におけるIPv6対応ミラーホストがレスポンスを返さない

これらのうち、ひとつでもヒットしなければ、生きていられたものを。

jedit.jarのorg/gjt/sp/jedit/jedit_gui.props
には、

  • plugin-manager.export-url
  • plugin-manager.mirror-url

というエントリがあり、プラグインのダウンロードミラー情報を提供するURLが書いてある。

plugin-manager.mirror-urlの値、
http://plugins.jedit.org/export/mirror_list.php
で、ミラーリストを確認できる。このミラーリストの<MIRROR ID="????">のいずれかのIDをパラメータとして、plugin-manager.export-urlにこんなふうに
http://plugins.jedit.org/export/gzip_plugin_manager.php?mirror=nchc
アクセスすると、全プラグインの実際のダウンロード元を知ることができる。
実際のダウンロード元がわかれば、そのホストからwgetしたり、nslookupしたりして、本当にダウンロードできるのかどうかを調べるといい。

最終的にソースをいじる場合、org.gjt.sp.jedit.pluginmgr.Roster.Installクラスのdownloadメソッドが最終砦。

いまは、jEditプラグインセンターのミラーリストが新しいSourceForgeミラーサイトに対応しているので大丈夫。その証拠にJAISTがなくなっています。

ところで、最近SourceForgeのミラーからJAISTがなくなったのはなぜ?