読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

本物のPSGサウンド

このエントリは2007/01/18の再掲です

mckを使うと、VirtualNESなどのファミコンエミュレータで再生されるサウンドが作成できます。最近のメロディエディタでPSG風の楽曲を作っても、どうしても、当時PSGだけで工夫されていた独特の味を再現できないので、いっそのこと、と手を出して見ました。mckは曲データ以外のアセンブラコード、mckcがMMLアセンブラコードに変換するユーティリティ、という構成らしいです。

http://www.geocities.co.jp/Playtown-Denei/9628/

なお、NESアセンブラのNESASMは、現在以下のサイトで配布されています。

http://www.magicengine.com/mkit/

NSFを再生するだけなら、NESエミュレータ でもいいのですが、wavやmp3などの他形式に変換して再利用する場合、foobar2000にNSF入力プラグインをインストールするのが最適でした。

http://www.foobar2000.org/

http://www.vesta.dti.ne.jp/~tsato/

実際に、とある用途に使われたサウンドのサンプルをここに置いておきます。ファミコン味出てます。