読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Blenderオブジェクトの頂点ダンプ

このエントリは2006/12/05の再掲です

Blenderで、選択オブジェクトの頂点配列を展開してダンプするスクリプトが書けました。作成したメッシュ形状を、簡単に他のアプリケーションで再現できます。例えばこんなふうに…

int i;
float *v;
glBegin(GL_TRIANGLES)
for (i=0; i < num_verts; i++) {
  v = verts[i];
  glNormal3f(v[3],v[4],v[5]);
  glTexCoord3f(v[6], v[7]);
  glVertex3f(v[0],v[1],v[2]);
}
glEnd();

このスクリプト単体ではそれほど役立ちませんが、重要なのは、これに少しスクリプトを書き足すだけで、自由な形式の3Dモデルが手に入るということです。Blenderは、任意名称の頂点グループが作成でき、重みつきで頂点をグループ化することができます。ひとつのオブジェクトを複数のマテリアルで塗り分けることもできます。さらに、次回のリリース(2.42aの次)では、マルチテクスチャ座標もサポートされるかもしれません。開発のスケールによっては、そこそこ本格的なゲーム開発ツールの作成も、Blenderで十分まかなえるかもしれません。